【ハーフバースデー】キューピーハーフ衣装を簡単につくる方法

体験記

【ハーフバースデー】キューピーハーフ衣装を簡単につくる方法

キューピーハーフの衣装はかわいいけど難しそう!

”あみあみ”を切るのが大変!どうやって切るの?

そんな方に向けて

ズボラな主婦ができるだけ手を抜いて作った方法をご紹介します。

用意する物

・型紙
・フェルト(ダイソー)
(クリーム色は1つで足りました。詳細は後ほど)
・手芸用ボンド(ダイソー)
・ロータリーカッター

今回、このロータリーカッターが作業を楽にしてくれます!

ちなみにロータリーカッターも百均で売ってるかも!と思って探しましたが、ありませんでした。

問い合わせたりする手間を考えたら、Amazonですぐ買った方が早かった。

型紙の準備

型紙は、なごみさんの型紙をコンビニで印刷して使わせて頂きました。

こんなにクオリティが高いものを無料で配布してくださるなんて神です。

noteにpdfデータを上げてくださっています。

なごみさんのnote

印刷したA4用紙を張り付けて型紙を完成させます。

私はめんどくさいので、印刷余白を切らずに重ねてのりで貼りました。

型紙に合わせてフェルトをカット(簡単にするコツも紹介)

早速ロータリーカッターの出番です。

テーブルや床を傷つけないように

新聞紙などをひいたうえに

フェルトと型紙をのせます。

あとは型紙踊りにロータリーカッターでなぞるだけ!

フェルトを2枚いっきにカットするので

強く押し付けるようになぞると一発でキレイに切れます。

ハサミよりも断トツで早いし、綺麗にカットできます。

フェルト(クリーム色)は2つ必要だと書かれていいましたが、ロータリーカッターでぴっちり合わせて切ってみたらピッタリ1つに収まりました!

カットする時は、フェルトと型紙をまち針で固定しておくと、うまく切れてなかった時に訂正しやすいです。

 

曲線が多い文字も、最難関のアミアミもロータリーカッターでカットすれば簡単です。

他に、個人的に難しかったのは「ぴ」の「゜」の部分。

これも簡単に作れる方法をあみ出しました。

まずは、アミアミをカットした時に出た赤い◆のパーツに穴あけパンチで穴をあけます。

あとは穴の形に沿って周りをカットするだけ!

縫う部分は全て布用ボンドでくっつけました。

完成したのを着せてみるとこんな感じ。

大満足!

サロペットにアレンジ

せっかく作ったのに1回の撮影でもう終わりなんてもったいない!ので、サロペットとベレー帽にアレンジしてみました。

雑にそれっぽい形にカットして

赤いキャップの部分を使ってベレー帽にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました